アラサー女子の美容研究所

アラサー女子の美容研究所のサイトにようこそ

こんにちは!

 

「アラサー女子の美容研究所」管理人のサーコです!

 

このサイトでは、綺麗になりたい女子のために、綺麗になるための情報をまとめていきます。

 

美肌を手に入れるために気になる化粧水やスキンケアの情報、
脱毛からダイエットなどなど、役立つ情報を提供していきますね〜。

 

まずは最近私の中で旬な脱毛の話題から!!

 

脱毛サロンはつど払いがオススメ!

 

現金払い

 

手持ちのお金があるようなら、脱毛サロンで施術をうけたら、現金で支払いを済ませるのがベスト。
現金ならアトでローンの引き落としの心配も要りません。

 

ただ、高額を前払いとなると、なんらかの事情で通えなくなった際に面倒な解約手つづきをしないと返金されないこともあるので要注意。
それに、脱毛サロンそのものが潰れたら、残りのお金の分だけ損をするかもしれません。

 

つど払いのような少額なら現金のほうが手軽ですが、そこそこの金額になるようならカード払いをお薦めします。

 

 

脱毛サロンで脱毛することのデメリット

長所短所は何にでもつきものですが、脱毛サロンで脱毛することのデメリットといえば、施術代金がかかるところと、予約の手間と、時間がとられることでしょう。同じサロンでも店によってちがいはあるようですが、店員の態度が悪いとか、あまりに勧誘がうるさいので行くのを辞めたケースもないワケではありません。自分にあった価格やサービスはもとより、立地が便利で、予約の確保が容易な脱毛サロンを見つけることができればアトになって後悔することもありません。慎重に慎重を重ねて検討するくらいがぴったりよいでしょう。

 

自分でも肌が敏感な方だと感じる場合、脱毛サロンを決める際は充分な情報収集をしてからにした方が良いです。クリニックのレーザー脱毛に比べ、光脱毛は肌への負荷は少ないものの、やはり刺激を感じるものです。施術時は敏感なゾーンやデリケートな肌の人に配慮し、しっかりとアフターの処理もできる脱毛サロンをセレクトするとトラブルも最小限に抑えられます。

 

また、施術後は自分でも保湿ケアをするのが大事です。敏感な肌の人に配慮してくれる脱毛サロンはあるので比較ホームページなどで探してみると見つかるはずです。どんな人でも顔の産毛を脱毛すれば、化粧のりが良くなるので表情が自然になる上、顔の肌が明るくなると印象も変わります。

 

しかしどこの脱毛サロンでも顔の産毛の脱毛をできるとは限りません。それに、技能と実績がある技術者に脱毛してもらわないと、トラブルのもとです。脱毛サロン選びは慎重に行ないたいものです。

 

 

顔脱毛は脱毛サロンで施術してもらうべし!

顔の産毛は脱毛サロンでしっかりと施術して貰うと、ムダ毛の発生を効果的に抑えるので自分でするよりキレイが長つづきします。最近は男性でもOKの脱毛サロンが多くなりましたが、同じフロアで男女が同一になることはなく、普通は男性の通うサロンには女性は入れません。

 

男性店員のみのサロンも少なくないですから、異性に施術されるのは気が進まないという方でも気がラクなのではないでしょうか。また、男性ユーザーの場合、目立つ部位(髭・すね毛)の次に胸毛・腕毛などを脱毛する人が多いですが、いわゆる女性的なすべすべ状態にはせず、そこそこに残った状態にするのが完成形のようです。いまどき主流の脱毛方法というと、医療行為なので脱毛クリニックのみであつかうレーザー脱毛と、それより弱い光を使用する光脱毛(脱毛サロン)です。トラブルの少なさで見れば、サロンの光脱毛の方がソフトというのはたしかです。

 

ただ、光脱毛ではレーザーより低い出力の光を使うため、効果を感じるには回数を重ねる必要があります。したがってレーザー脱毛のほうが時間対効果の点で良いと言えるのですが、肌への刺激も強いので、生理周期や紫外線で肌が敏感な時期などにはむかない方法だと言えるでしょう。脱毛サロンでは近年は光脱毛が主流ですけれど、ときどきワックス脱毛が可能なサロンがあり、わざわざ探している人もいます。

 

脱毛用のワックスを使用した脱毛は持続性があり、皮膚にはつかないため、デリケートな部分の脱毛にも向いています。時間はそれほどかかりませんし、料金が高くない点も人気の秘密です。

 

ただ、肌が弱い人の場合は施術後の肌トラブル(敏感肌や乾燥肌、くすみやたるみ、くまなど、様々な肌トラブルがあります)が発生するケースもあり、痛みに対して慣れる人と沿うでない人がいますから、むかない人もいるでしょう。両ひざ、あし上、あし下などを脱毛する際は、パーツ単位で施術可能ですが、脱毛サロンによってはセット価格を設定しています。

 

脚部のみの脱毛を要望する場合は、沿ういった価格設定の脱毛サロンが御勧めです。両脚というと面積が広いですが、脱毛回数は比較的少なくて済むので、初回お試しコース等を探して施術して貰うと、非常にお得な価格で脱毛できてしまいます。いくつかの脱毛サロンを上手に使えば、トライアルコースの体験のみで目に見えてわかるほどの効果が出ることもあります。

 

 

予約が取り易い脱毛サロンを!

もし脱毛サロンに通う決心が固まったら、予約がとりやすいか確認してから契約したいものです。営業時間中に電話で予約をとる脱毛サロンでは予約のためにいちいち電話をするのが面倒だなんてことにもなりかねません。
でも、スマホ予約できて24時間対応可の脱毛サロンなら、思い立ったらいつでも予約ができるので肌をいつもクリーンに保てます。

 

脱毛サロンには何度となく通う必要がありますし、予約がとりやすいサロンほどラクなのは言うまでもありません。
光脱毛は低刺激であるものの、まったく負荷がかからないワケではないので、脱毛サロンではあらかじめパッチテストを必須にすることは多いのではないでしょうか。

 

施術したばかりでは異常が表れなくても、時間や環境変化(発汗)などでトラブルが見つかることもあるので、先に小さい範囲でテストすることが肝心なのです。脱毛サロンでは常識ともいえるパッチテストをおこなわない店は、安全管理に問題があるように思えます。もしテストだけで日数をかけたくなければ、皮ふ科の提携医があるサロンを利用するとよいでしょう。


このページの先頭へ戻る